チェンジ・デザイン・アワード2020

三重県内の女性活躍推進に取り組む事業所(女性の大活躍推進三重県会議会員企業)への
アンケートを実施したところ、
次のような課題悩みが多く寄せられました。

1.女性のキャリアアップに関すること

  1. 仕事と家庭の「両立」にとどまらず、今以上のキャリアアップを目指す女性社員が少ない。
  2. 社内に女性管理職のロールモデルがおらず、目指す姿を描くことが難しい。
  3. 女性社員を対象にしたキャリアアップ研修などを実施することに対し、
    社内から「なぜ女性だけなのか」という疑問や不満の声が上がる。

2.職場環境や制度に関すること

  1. 時短勤務やテレワークなど、多様な勤務形態の導入に伴い、
    個々の社員を適正に評価することが難しい。
  2. 子育ては女性が担うものという意識から、
    育児休業は女性社員だけが取得する習慣が根強く残っている。

社内の「仕組み」を変えることで、こうした
課題の解決につながった事例を是非ご応募ください!

※仕組みを変えるとは、例えば社内の制度や組織のルールなどを新しくとり入れたり、工夫して改善することなどを想定しています。

最も優れた取組を1点選定し、
1月30日の「みえの輝く女子フォーラム2020」において
「チェンジ・デザイン・アワード
2020グランプリ」を授与

副賞

また、ご応募いただいた事例をもとに、三重県の女性活躍推進の好事例として
紹介リーフレットを作成するとともに、
三重県のホームページに掲載させていただきます。

※グランプリの選定結果については、令和元年12月23日(月)までに全応募者にお知らせします。

応募方法

「チェンジ・デザイン・アワード2020」の申込は、申込フォームから直接お申込ください。

NEWS

一覧を見る

このページの先頭へ戻る